昨日は何処へ行くのか

風呂場からの思索

文学とは何か

10.novembre.2017

まったくもって難解だ。始める前から薄々感づいていたけど、これほどまでに文学のレポートに頭を悩ませることになるとは。

自分の考えをただ述べることはさほど難しくないのだけど、それをどう一般的に言われている文学論と接続させて、土台のしっかりしたおもしろい建築物を創り上げることができるのか、考えあぐねている。

そして、レポートを、というか文書を書くときに常々思うのだが私の読書量の少なさは致命的だなと。本をもっと読まねば。。

 

 

広告を非表示にする