昨日は何処へ行くのか

風呂場からの思索

哲学講義の余韻

19.août.2017

2期目のスクーリングも終わったので、哲学講義で知ったスタンリー・カヴェルの著作をちびちびと読んでいきたい。

また、純粋理性批判を読んでいくうえで、英訳版も隣に置いておくと良いと、哲学懇親会で教えていたのだが、どの英訳版が良いのか聞くのを忘れた。図書館で色々とあたってみましょう。

哲学を学ぶには、哲学者と会うのが最も良い方法なのかもしれないな、と講義を受けて思った。