昨日は何処へ行くのか

風呂場からの思索

哲学講義、音楽講義

12.août.2017

認識論、行為論、共に最後まで魅了された。

特にスタンリー・カヴェルには興味を持った。彼の射程範囲はかなり広い、文学や映画についての考察があるのでその辺りも読んでいきたい。

音楽講義も受けていたのだが、ベートーヴェンストラヴィンスキーはやはり素晴らしいという再確認で終わってしまったような。ただ、もう少し焦点を絞ってみていくともっと引き込まれていくのかもしれない。